[日経人材sPicks]2023年8月16日記事

日経人材sPicks
  • 最低賃金、目安に上乗せ21県 鳥取・島根7円プラス 今年度 人口減で地方に上げ圧力
最低賃金、目安に上乗せ21県 鳥取・島根7円プラス - 日本経済新聞
2023年度の最低賃金を決める都道府県の審議会で、国の審議会が示した目安に上乗せするケースが広がっている。日本経済新聞の集計では15日時点で21県が上乗せを決めた。鳥取、島根が目安を7円上回るなど地方で異例の上げ幅が目立つ。物価高や人手不足が賃上げ圧力となっている。44都道府県の地方審議会の答申を集計した。目安超えの幅...

上げ幅1位は島根の47円。

  • スタートアップに転職、若者7割が前向き エン・ジャパン調査 先進性魅力
スタートアップに転職、若者7割が前向き - 日本経済新聞
エン・ジャパンが20代~30代前半の社会人を対象にアンケート調査したところ、7割近くがスタートアップへの転職に前向きなことが分かった。多様な経験を積める点や事業の先進性などが魅力的に映っている。調査はエン・ジャパンが運営する転職サイト「AMBI(アンビ)」で34歳以下の利用者に対して6月に実施。1067人から回答を得た...

物価が上がって賃金は上がらない中で、意外な結果。キャリア観の変化なんだろうか。

  • GMO-GS、上司・部下なくす「社内で対等」主体性引き出す
GMO-GS、上司・部下なくす - 日本経済新聞
電子認証大手のGMOグローバルサイン・ホールディングスが、上司や部下といった階層や役職がない進化型組織へ転換した。スタートアップなどが取り入れる例はあるが、東証プライム上場企業が従来型組織から切り替えるのは珍しい。担当する業務の進め方や何をするかを社員自身に任せて主体的に動いてもらい、生産性を高める狙いだ。「ホラクラシ...

どんな感じか試しに働いてみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました