[日経人材sPicks]2023年7月25日記事

日経人材sPicks
  • 外国人の訪問介護拡大へ 特定技能などに容認議論
外国人の訪問介護拡大へ 特定技能などに容認議論、厚労省 - 日本経済新聞
深刻な人手不足の解消に向け、訪問介護の現場で働ける外国人労働者を増やす議論が始まった。現在は認められていない「特定技能」などの在留資格を持つ外国人が、一定の条件のもとで働けるようにすることを視野に入れる。利用者との意思疎通や、十分なサービスを提供できるかなど論点は多い。厚生労働省が24日に有識者でつくる検討会の初会合を...

なるほど、介護の中でも訪問系介護は外国籍の方が働けない制度になっていたのか。

  • みずほの役割給、グループ横断で 来年度導入、人材配置柔軟に 専門性、処遇しやすく
みずほの役割給、グループ横断で - 日本経済新聞
みずほフィナンシャルグループ(FG)は人事制度を抜本的に見直す。グループの4万5000人を対象に職務内容を明確にして成果できちんと評価する共通の給与体系を導入する。仕事内容を給与面で処遇することで、グループ人材の再配置を柔軟にするほか、優秀な中途人材を獲得しやすい環境を整備。専門性の高い組織をつくる狙いがある。24年度...

へえ、面白い。逆に役割給で今より下がってしまう人などもでるのだろうか。

  • IT開発、アジア頼み転機 日本の待遇が欧米に見劣り ベトナムの「次」求め開拓も
IT開発、アジア頼み転機 日本の待遇が欧米に見劣り - 日本経済新聞
国内のIT(情報技術)システム開発をベトナムなどアジアの人材に頼る構図が転機を迎えている。米IT大手の間では現地の高度人材に1000万円前後の年収を用意するケースもあり、日本企業は待遇面で競り負けつつある。ベトナムの「次」を探る動きもあるが、残された選択肢は多くない。5月にベトナムのハノイで開かれた日本企業向けの就職フ...

オフショアがコスト削減目的ではなく、人材確保目的になる未来。

コメント

タイトルとURLをコピーしました