[日経人材sPicks]2023年7月21日記事

日経人材sPicks
  • 雇用保険、目立つ「流用」 給付対象拡大、育児時短にも活用へ 失業以外が5割超に
雇用保険、目立つ「流用」 - 日本経済新聞
雇用保険制度(総合2面きょうのことば)の給付対象を本来の失業から広げる動きが拡大している。政府はすでにIT(情報技術)資格といった教育訓練などに広げ、足元では少子化対策の一環で時短勤務者向けの給付金を雇用保険から出す調整に入る見通しだ。相次ぐ「流用」で失業給付は全体の5割を下回っている。増税を避けるため政府は使いやすい...

知らなかった。雇用保険が本来の目的以外での使用こんなに増えていたとは。

  • ソニー、第2のキャリア伴走 50代社員に社外インターン 将来の転身・起業後押し
ソニー、第2のキャリア伴走 - 日本経済新聞
ミドル・シニア社員の「第2のキャリア」を支える企業が増えている。ソニーグループは50歳代の社員が自ら望む社外での就業体験やリスキリング(学び直し)を提供し、新たな職種や起業を後押しする。ANAホールディングス(HD)も専門研修を導入した。定年後も踏まえ、長くなるキャリア後半戦につながる挑戦を促し、ベテランの意欲や活躍を...

たしかにシニア人材活用のためには、その1つ前段階のミドル・シニアのころからこういう取り組みが大事か

も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました