[日経人材sPicks]2023年7月20日記事

日経人材sPicks
  • 転職へ学び直し 動く公的支援 現状は7割「準備なし」 受講や職業紹介、最大56万円
転職へ学び直し 動く公的支援 - 日本経済新聞
転職にあたり7割は何も準備せず、スキルを磨いたり資格を取ったりする人は1割程度にとどまる。日本で乏しい転職前のリスキリング(学び直し)を公的に支援する取り組みが8月にかけて動き出す。転職できたら最大56万円の支援を受けられる。硬直した労働市場が動く転機になるか。経済産業省が「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」...

経済産業省「リスキリングを通じたキャリア支援事業」の認定サービス企業51社は下記。

https://careerup.reskilling.go.jp/assets/files/business/result.pdf

  • 米、オフィス回帰5割どまり コロナ禍収束後も在宅浸透 出社促進「アメとムチ」
米、オフィス回帰5割どまり - 日本経済新聞
【ニューヨーク=弓真名】米企業で従業員がオフィスに戻る動きが停滞している。米主要都市圏の出社率は足元で5割にとどまり、頭打ちが鮮明だ。各社は出社を促そうと頭を抱えている。新型コロナウイルスがもたらした都市経済や働き方が定着する可能性がある。オフィスビルの入退出システムを管理する米キャッスル・システムズが、全米で管理する...

オフィス出社回帰のための各社のアメとムチ面白い。

  • 低スキル労働者こそ恩恵 生成AIと経済社会 カール・フレイ オックスフォード大学准教授
低スキル労働者こそ恩恵 生成AIと経済社会 - 日本経済新聞
ポイント○平均的なコンテンツの生成が続く公算大○成長産業へのアクセス平等化する効果も○既存企業を競争から守るAI規制避けよこれまで中流層が引き受けていた肉体労働の多くをロボットが肩代わりするようになったら、平凡な労働者は不要になるというのがここ数十年の通説だった。一方で、高度なスキルを持つ専門職は、デジタル技術を活用し...

タイトル通りで、よく聞く話とは逆説的。

コメント

タイトルとURLをコピーしました