[日経人材sPicks]2023年7月12日記事

日経人材sPicks
  • 日本の最低賃金の伸び、OECD平均の3分の1未満
日本の最低賃金の伸び、OECD平均の3分の1未満 - 日本経済新聞
日本の最低賃金の伸びが世界に見劣りすることが経済協力開発機構(OECD)の統計で改めて浮き彫りになった。OECDは11日、2023年の雇用見通しを発表。日本の最低賃金の伸び率は、名目・実質とも平均値の3分の1にとどまる。政府が掲げる全国加重平均1000円を達成できても海外とは差がある。OECDが最低賃金制度を持つ30カ...

リンク先で全文読める。

  • 新興が外国人と日本企業つなぐ コロナ後、人手不足強く
スタートアップが外国人と日本企業つなぐ コロナ後、人手不足強く - 日本経済新聞
外国人材の日本での就職を支援するスタートアップが増えている。2021年創業のNGA(東京・港)は企業と就職希望者をマッチングするアプリの英語版を世界173カ国に投入する。新型コロナウイルス禍からの経済再開に伴い、国内のあらゆる業界で人手不足が強まっている。新興勢は国境を越えた人材獲得を支え、日本企業の活性化を後押しする...

意外と大手が対応しきれていない部分なのか。小回りの利くスタートアップが台頭しているとのこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました