[日経人材sPicks]2023年7月1日記事

日経人材sPicks
  • 最低賃金1000円視野に 初の4%上げへ調整 「好循環」持続力が左右
最低賃金1000円視野に 初の4%上げへ調整 - 日本経済新聞
厚生労働省の中央最低賃金審議会(厚労相の諮問機関)は30日、2023年度の最低賃金引き上げに向けた議論を始めた。政府が掲げる「全国平均1000円」を実現するには初の4%台の引き上げ幅が必要となる。物価上昇が続き、企業の賃上げ機運は高まっている。議論は大台の達成を視野に進む見込みだ。岸田文雄政権は物価と賃金が安定的に伸び...

ついに今年で1000円くるか。

  • 「年収の壁」で働き控え 最低賃金上げも年収5%止まり
「年収の壁」で働き控え 最低賃金上げも年収5%止まり - 日本経済新聞
日本の最低賃金はこの10年間で大きく上がった。消費拡大や人材を確保するために賃上げの必要性が意識されるようになったことが理由だ。2010年代半ばからは政府も最低賃金の大幅な引き上げを目標に掲げてきた。問題は最低賃金の上昇に伴って労働時間が減っていることだ。背景には「年収の壁」の存在がある。最低賃金が上がれば労働時間を減...

なるほど、この10年で賃金はあがっているけど、年収の壁で逆に労働時間は減っているのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました