[日経人材sPicks]2023年6月27日記事

日経人材sPicks
  • 介護休業、社員への周知義務に 在宅勤務の導入促す 【イブニングスクープ】
介護休業、社員への周知義務に 在宅勤務の導入促す - 日本経済新聞
厚生労働省は介護のために従業員が取得する介護休業や休暇制度について対象者に知らせることを企業に義務付ける調整に入った。介護しながら在宅勤務できる仕組みの導入も求める。企業の行動と意識変革を促すことで離職を減らし、仕事との両立を後押しする。労働政策審議会(厚労相の諮問機関)で制度の内容を議論する。2024年の通常国会に育...

うーむ、ルールを作れたとして現場でどう運用できるかが問題。

  • 介護と仕事の両立支援離職の経済損失、年6500億円
介護と仕事の両立支援 - 日本経済新聞
政府が介護休業や休暇の取得を促進するのは、介護を理由にした離職が高止まりしているとの危機感がある。安定した家庭環境を保ち、企業の競争力を維持するため、誰もが介護と仕事を両立できるようにする。(1面参照)介護離職は2010年代から急増、9万~10万人に達する年もある。経済産業省の試算によると介護離職による経済損失は年間約...

介護離職は急増中。9~10万人に達する年もある。

  • 自営業やフリーランス、育児初期の国民年金保険料免除厚労省、26年度までに
自営業やフリーランス、育児初期の国民年金保険料免除 - 日本経済新聞
厚生労働省は自営業やフリーランスの育児支援策として、国民年金の保険料を一定期間免除する措置を設ける。社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の年金部会で26日、具体的な免除期間や受給の水準の議論に着手した。2026年度までに始める。会社員らは育児休業中に厚生年金の保険料が免除され、雇用保険から給与水準に応じた育児休業給付金が...

ギグワーカーなどフリーランスも増えているからなあ。

  • インドで就活マッチング サイトを開設 フォーラムエンジニアリング、AIで適性分析
インドで就活マッチング サイトを開設 - 日本経済新聞
フォーラムエンジニアリングはインドで新卒学生向けの就職ポータルサイトを開設した。人工知能(AI)により学生の履修した授業や性格診断などと企業の求人データを分析し、マッチングするサービスを提供する。現地の大学とも提携して今後4年間で120万人の利用者獲得を目指す。インドでAIを活用した就職ポータルサイトは珍しい。学生は学...

人口も世界一位になる(はず)こともあり、大注目中のインド。今後もっといろんなサービスが試されそう。

  • 三菱自、新卒賞与2倍に夏季、能力開発を支援
三菱自、新卒賞与2倍に - 日本経済新聞
三菱自動車は新卒社員の夏季賞与を従来の約2倍の最大30万円に引き上げる。2022年は15万円程度だったが、入社初年度から自己啓発ができる環境を整えるため、新たに約15万円の「自己研鑽(けんさん)支援金」も支給する。23年春には初任給も引き上げた。新卒社員の能力開発を支援するとともに、待遇改善で人材採用の競争力をさらに高...

新卒の平均賞与ってそれくらいなんだ。

  • 広報の転職、年収12%上昇 18年比、求人も増加傾向 発信手段増、専任者必要に
広報の転職、年収12%上昇 - 日本経済新聞
転職市場で企業広報の人気が高まっている。2022年の転職決定時の平均年収は、18年に比べて12%上がった。SNS(交流サイト)やブログなど情報発信の手段が多様になり、役割が広がってきた。かつては投資家向け広報(IR)部門や人事などとの兼務が多かったが、専任者の需要が増している。エン・ジャパンが同社の転職サイト「AMBI...

たしかにこの広報に求められる仕事は量・質ともに増えているだろうな。SNSやWebマーケの知識も必要になっているだろうし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました