[日経人材sPicks]2023年6月21日記事

日経人材sPicks
  • 値上げ「今年度も」5割超 外食調査 リンガーハットは3回目 9割が時給上げも人手不足なお
値上げ「今年度も」5割超 外食調査 - 日本経済新聞
日本経済新聞社がまとめた2022年度の飲食業調査によると、23年度に値上げを計画する外食企業が52.6%に上ることが分かった。9割超の企業がすでに22年度に値上げしたものの、食材高騰や人手確保の費用を補えない。人件費や物流費の上昇は続いており、値上げがさらに広がれば需要回復に水を差す。(詳細は21日付日経MJに)ちゃん...

飲食業では9割の企業がパート・アルバイトの時給を引き上げているとのこと。確かに外食時に人が足らなくて忙しそうだなと思う時最近よくあるかも。

  • 「人への投資」5割が開示 日経調査 人的資本、有報に記載義務化 三菱電機は実績値
「人への投資」5割が開示 日経調査 - 日本経済新聞
上場企業に義務化された人的資本の開示を巡り、5割の企業が人件費や人材育成費など「人への投資」を記すことが分かった。日本経済新聞が主要企業の開示方針を調べた。数値を使った開示は2割にとどまる。人材投資は成長を占う指標として投資家から注目され、企業は人材活用戦略や体制の整備が必要となる。(関連記事投資情報面に)2023年1...

人的資本の開示ルールはまだ発展途上。これから数年で標準のような形が決まるか。

  • 工場の人材 テックで適所に 「見える化」で生産性向上 スキルノート、富士通と新システム スマートクラフト、データ基に配置案提示
工場の人材 テックで適所に 「見える化」で生産性向上 - 日本経済新聞
工場の「適材適所」を後押しするスタートアップの取り組みが広がってきた。Skillnote(スキルノート、東京・千代田)は富士通など3社と組み、作業員データと生産管理システムを連携させ、工程ごとに適した候補者を提示するサービスを始める。ハード面の省力化に効率的な人員配置を組み合わせることで、一層の生産性向上につなげる。ス...

タレントマネジメントの一種になるのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました