[日経人材sPicks]2023年6月14日記事

日経人材sPicks
  • 首相「若者の所得伸ばす」 児童手当を24年10月に拡充 少子化対策を決定
岸田文雄首相「若者の所得伸ばす」 少子化対策決定、給付を先行 - 日本経済新聞
政府は13日、少子化対策の拡充に向けた「こども未来戦略方針」を決定した。岸田文雄首相は記者会見で、出生率の低下を反転させるため若者の所得増が必要だと強調した。戦略方針は子育て世代への給付策を並べたが、安定財源の確保に向けた道筋は描けていない。16日の閣議決定をめざす経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)に反映する。...

財源はどうするんだろ。

  • 児童手当、高所得者も満額 現金給付の効果に限界 男性の育児時間欠かせず
児童手当、高所得者も満額 現金給付の効果に限界 - 日本経済新聞
政府は13日公表した「こども未来戦略方針」で児童手当の拡充を柱の一つとして1.2兆円を充てる。経済的理由で出産をためらう層に対象を絞らなかった上、他の先進国では現金給付の効果は高くない。この対策で出生率が向上するかは見通せず、男性の育児参加など働き方改革が重要になる。(1面参照)戦略方針には2024年度から3年間を集中...

へえ、先進国だと現金給付って効果あまり高くないのか。

  • 政府、女性役員選任へ計画促す 女性版骨太の方針を決定 東証プライム、25年めどに
政府、女性役員選任へ計画促す - 日本経済新聞
政府は13日、女性活躍・男女共同参画の重点方針(女性版骨太の方針)を決定した。東証プライム市場へ上場する企業に2025年をめどに女性役員を最低1人選任するよう促す。女性役員比率を30年までに30%以上とする目標も盛り込んだ。いずれも努力義務で罰則は設けない。岸田文雄首相は同日の女性活躍と男女共同参画に関する会議で「全て...

有名スポーツ選手やアナウンサーを役員に登用する企業も出始めているみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました