[日経人材sPicks]2023年6月7日記事

日経人材sPicks
  • 新しい資本主義、転職・起業で成長底上げ 労働市場改革
新しい資本主義、転職・起業で成長底上げ 労働市場改革 - 日本経済新聞
政府は6日、「新しい資本主義」の実行計画改定案を公表した。転職しやすい労働市場改革やスタートアップ支援に重点を置いた。賃上げを持続しつつ、成長産業への移動を促して成長力を底上げする狙いだ。転職時に同じ年金制度を使い続けられる改善策などは手つかずで、規制の緩和には踏み込んでいない。新しい資本主義は岸田文雄政権の経済政策で...

紙面1面記事。転職しやすい環境に向かうのであれば人材会社には追い風。

  • リスキリング後押し 「新しい資本主義」改定案 転職しやすい環境を整備 働き手の意識改革も促進
リスキリング後押し 「新しい資本主義」改定案 - 日本経済新聞
政府が6日公表した「新しい資本主義」の実行計画改定案は転職の壁を打ち壊し、労働市場を活性化して成長産業への移動を促す狙いがある。同時に働き手の意識改革も重要になる。転職が活発になっても待遇が無条件に改善するわけではなく、自分への投資を進める環境整備が欠かせない。(1面参照)転職市場を活性化させるのはデジタルやグリーンと...

上記1面関連記事。リスキリングブームはまだ続きそう。

  • パーソル系、農業人材育成 インドネシアから受け入れへ
パーソル系、農業人材育成 インドネシアから受け入れへ - 日本経済新聞
パーソルホールディングス傘下で外国人材派遣などを手がけるパーソルグローバルワークフォース(東京・港)は6日、インドネシア農業省所管の農業教育センター(ICAED)と農業人材の育成と受け入れに関する覚書を結んだと発表した。2026年度までに1000人を育成し、日本国内での就業を目指す。ICAEDがインドネシア国内で農業系...

価格が気になる。

  • 採用代行、人手不足で拡大 新卒でも利用企業増
採用代行、人手不足で拡大 新卒でも利用企業増 - 日本経済新聞
企業に代わり採用業務を担う「採用代行」サービスが広がっている。オランダ系採用代行大手のランスタッドは2024年までに担当者数を3割増やし、リクルートは離職者の再雇用代行サービスを拡充する。人手不足が深刻化するなか、中途に加え新卒でも利用する企業が増えている。ランスタッドは24年中に日本での採用代行部門の担当者を現在の約...

たしかに現場レベルでも採用代行を利用する企業は増えている印象ある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました