[日経人材sPicks]2023年6月6日記事

日経人材sPicks
  • ドライバー求人6割増、運賃は過去最高 迫る2024年問題
ドライバー求人6割増、運賃は過去最高 迫る2024年問題 - 日本経済新聞
ドライバーの時間外労働規制の強化で人材不足が懸念される「2024年問題」への対応で物流各社が求人を増やしている。この1年で6割増え、派遣人材の時給も右肩上がりだ。トラック運賃も過去最高を更新し続けている。物流費の上昇は製品価格や個人向け宅配料金の値上がりを通じて消費者の負担増につながる。パーソルキャリア(東京・千代田)...

派遣人材の時給も上昇中とのこと。

  • 女性活躍、支援策欠かせず 政府、プライム企業役員は「30年に30%」 新しい資本主義の中核に
女性活躍、支援策欠かせず - 日本経済新聞
政府が5日に示した女性版骨太の方針の原案は女性起業家の輩出目標などを新たに掲げた。岸田文雄首相は看板政策である「新しい資本主義」の中核として女性活躍を位置づける。目標に実効性を持たせるには具体的な政策支援の積み上げが欠かせない。(1面参照)女性版骨太の方針として政府が示すのは2022年度に続き2回目。首相指示に基づいて...

海外に比べて遅れている日本の企業の女性役員登用事情。

  • 終身雇用前提の退職金を見直し 政府、税制と企業規則一体で 成長産業への転職後押し

最近話題の退職金見直し。転職促しになれば人材会社へは追い風。

コメント

タイトルとURLをコピーしました