[日経人材sPicks]2023年5月30日記事

日経人材sPicks
  • ホンダ、ソフト人材倍増 トヨタは9000人再教育 電動化の競争左右
ホンダ、ソフト人材倍増 トヨタは9000人再教育 - 日本経済新聞
ホンダは車載ソフトウエア(総合2面きょうのことば)人材を2030年に現在の2倍の1万人に引き上げる。インドIT(情報技術)企業と連携し、採用も増やす。トヨタ自動車も25年までに9000人を再教育しソフト人材に転身させる。電動化や自動運転が普及すると、車の競争力はハードよりもソフトが左右する。業態転換に近い変化を迫られる...

電気自動車化や自動運転化に向けて、自動車業界もソフト開発ができる人材が鍵。

  • 新型株式報酬は「給与」 国税庁が説明 税率最大55%に

nikkei.com/article/DGKKZO71441780Q3A530C2MM8000/

ストックオプションを活用しがちなスタートアップは不利になるのか。

  • みずほ銀、「人的資本」高評価企業に融資第1弾はIHI
みずほ銀、「人的資本」高評価企業に融資 - 日本経済新聞
みずほ銀行は企業の人的資本経営における取り組みを評価し、高い格付けを取得した企業に融資する新たな枠組みを始める。みずほリサーチ&テクノロジーズが融資先の人材育成や多様性について5段階でスコアを付ける。融資後も定期的なモニタリングを通じて企業の人的資本経営に向けた取り組みを後押しする。第1弾としてIHIと30日に融資契約...

最近注目される人的資本。人材会社がコンサルできる領域。

  • 積水ハウス建設、高校・専門卒採用2倍超職人不足補う
積水ハウス建設、高校・専門卒採用2倍超 - 日本経済新聞
積水ハウスの子会社で戸建て住宅などの施工を担う積水ハウス建設は29日、2024年度の高校・専門学校卒の採用の目標人数を、23年度実績比で2倍超となる計95人に増やすと発表した。25年度には計133人とさらに増やす計画で、時間外労働の上限規制が導入される「2024年問題」に備えて職人不足を補う狙い。23年4月入社の高卒初...

IT化も重要だけど、建設業界はシンプルなマンパワーも必要。

コメント

タイトルとURLをコピーしました