[日経人材sPicks]2023年5月25日記事

日経人材sPicks
  • さよなら配属ガチャ 就活生、インターンもジョブ型で ジョブ型雇用、御社は?(3)
就活生、さよなら配属ガチャ インターンもジョブ型で ジョブ型雇用、御社は?(3) - 日本経済新聞
「会社に自分のキャリアは任せられない」。中央大学総合政策学部3年の伊藤彩花(21)はどの部署に行かされるか分からない「配属ガチャ」がありそうな企業を就職先候補から外すつもりだ。得意の英語を生かして国際関係の仕事をしたい。将来必要なスキルを早く身につけるためにも、仕事の内容や働き方が明確だというジョブ型雇用に魅力を感じて...

自分が当初希望していなかった部署で仕事をしたことが、後々大きな成長につながる場合もあるから難しいところ。

  • 骨太方針、「構造的賃上げ」を重点 人への投資を促す
骨太方針、「構造的賃上げ」を重点 人への投資を促す - 日本経済新聞
政府は6月に決定する経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)で構造的な賃上げの実現を重要テーマに据える。5月中にも開く経済財政諮問会議で示す骨子案に盛り込む。成長分野への転職やリスキリング(学び直し)など人への投資を促して経済成長を目指す。政府はリスキリングなどを含む労働市場改革に向けた指針を16日にまとめた。継続的...

成長分野への転職やリスキリング(学び直し)など人への投資を促す方針とのことで、人材会社には追い風。

  • 中堅ゼネコン、待遇大手並み 建設人材確保 ピーエス三菱、物価高で支援金/三和建設、無料保育所を設置
中堅ゼネコン、待遇大手並み 建設人材確保 ピーエス三菱、物価高で支援金/三和建設、無料保育所を設置 - 日本経済新聞
準大手や中堅のゼネコンが待遇改善による独自の人材確保に取り組んでいる。ピーエス三菱は基本給1.5カ月分の「インフレ特別支援金」を支給した。他社も社内託児所を整備したり、テレビCMを強化したりと様々な手法でリクルーティングを行う。大手に引けを取らない待遇や、知名度の向上を武器に、業界内での人材確保が熱を帯びている。「経済...

他業界も参考にできる取り組みありそう。

  • 若手・女性確保 大手も汗 ベアや初任給上げで訴求
若手・女性確保 大手も汗 ベアや初任給上げで訴求 - 日本経済新聞
日本建設業連合会の調査では2022年の建設業就業者における29歳以下割合は11.7%。大手ゼネコンですら若手や女性の人材確保に苦慮している。23年春季労使交渉ではゼネコン大手5社がベースアップ(ベア)を実施。全5社のベアは6年ぶりで定期昇給も含めた賃上げ率は大林組がベア3.5%、定期昇給も含めて6%。鹿島、竹中工務店、...

たしかに建設会社のTVCMってよく見る気がする。

  • 外国人受け入れに官民協力を 第一生命経済研究所首席エコノミスト 永浜利広
外国人受け入れに官民協力を 第一生命経済研究所首席エコノミスト 永浜利広 - 日本経済新聞
近年の急速な人手不足の進行もあり、政府は技能実習の抜本改善や特定技能拡大など外国人材のさらなる積極的な受け入れへと舵(かじ)を切りつつある。こうした中、将来人口推計の通り、外国人が50年累計で664万人増えれば、年平均プラス0.13%の潜在国内総生産(GDP)の押し上げ要因になると試算される。「GDPギャップ」のプラス...

最近、特定技能拡大などで話題になることがまた増えてきた外国人受け入れに関して。

コメント

タイトルとURLをコピーしました