[日経人材sPicks]2023年5月24日記事

日経人材sPicks
  • 自分の人生は自分で決めたい ジョブ型が開く道 ジョブ型雇用、御社は?(2)
自分の人生は自分で決めたい ジョブ型が開く道 ジョブ型雇用、御社は?(2) - 日本経済新聞
「自分の人生は自分で決めたいと思って」。SOMPOホールディングス人事部で課長代理を務める西原隆介(38)は商社からの転職組だ。ジョブ型雇用で働く。新卒で入った商社では人事部門に約13年。専門を究めたかったが、別部署への異動打診を機に転職を考え始めた。実は子どもが生まれたのにも背中を押された。商社は国内外へ転勤の可能性...

ジョブ型の良い面だけ取り上げている感じはちょっと気になる。

  • 実質賃金、年度内プラスへ 賃上げ効果上回る 効率化・価格転嫁欠かせず 昨年度、1.8%マイナス
実質賃金、年度内プラスへ 賃上げ効果上回る 効率化・価格転嫁欠かせず 昨年度、1.8%マイナス - 日本経済新聞
モノやサービスを実際にどれくらい買えるかを示す実質賃金が2023年度後半に前年度比でプラスになる見通しだ。物価高が落ち着く一方で30年ぶりの高水準となった賃上げが底上げする。賃上げが続くには、デジタル技術による生産性改善や中小企業が価格転嫁できる環境整備が欠かせない。厚生労働省は23日、物価変動の影響を除いた実質賃金が...

23年度は物価上昇が鈍り、ここ最近の賃上げ効果もあって、実質賃金はプラスに転じそうとのこと。

  • 東南アジア、テック人材のるつぼに 米中大手から流出 ASIA TECH
東南アジア、テック人材のるつぼに 米中大手から流出 ASIA TECH - 日本経済新聞
世界的なテック株安を受けてスタートアップの資金調達が激減している。大手会計事務所のKPMGの調査によると、2023年1〜3月期の世界のベンチャーキャピタル(VC)投資額は前年同期比で67%減になった。アジアの投資額は同69%減の135億ドル(約1兆9000億円)で、15年以来の水準に落ち込んだ。00年代初めのネット株バ...

なるほど、米大手IT企業で解雇された人材はどこにいくのだろうと思っていたけど、その一つは東南アジアだったか。そして東南アジアは、米だけではなくて中国大手IT企業からの流出もあると。

  • 副業、相互派遣で社員鍛錬 キリンHDなど23社・団体 効果・課題の検証容易 組織変革の原動力に
副業、相互派遣で社員鍛錬 キリンHDなど23社・団体 効果・課題の検証容易 組織変革の原動力に - 日本経済新聞
キリンホールディングス(HD)が副業を通じて組織に変革をもたらそうとしている。2020年に副業を解禁し、外部の副業人材の受け入れも始めた。企業間で相互に人材を受け入れる副業のコンソーシアムにも参加。他部署で働く「社内副業」も試行するなど組織の壁を越える仕組みを整備し、社員の挑戦を後押しする。武者修行を経た社員を成長の原...

この相互派遣での副業人材は一回他社に転職してまた自社に戻る出戻り組と似たような効果をもたらしてくれるのかも。外部の知見を取り入れられるという点では同じ。副業する場合は本業の勤務時間は減らしていないのかな。

  • 容認する企業急増 実施は横ばい
容認する企業急増 実施は横ばい - 日本経済新聞
働き方の多様化を背景に副業を容認する企業が急増している。社内外の仕事の掛け持ちを認めることで社員のスキルアップを図り、会社の成長に資する人材を育てるといった狙いがある。経団連が会員企業に22年7~8月に実施したアンケート調査では「副業・兼業を認めている」という企業は22年に53.1%と、17年比で24.4ポイント上昇。...

副業OK企業が増えている。「副業・兼業を認めている」という企業は22年に53.1%(経団連の22年7~8月アンケート調査、17年比で24.4ポイント上昇)。従業員5000人以上の大企業でみると22年は66.7%。

コメント

タイトルとURLをコピーしました