[日経人材sPicks]2023年5月23日記事

日経人材sPicks
  • ジョブ型雇用、御社は?(1) 新任課長は部署最年少
ジョブ型雇用、御社は?(1) 新任課長は部署最年少 - 日本経済新聞
年間購買額が約2000億円に上るリコー生産購買本部。4月にその一翼を担うグループリーダー(課長)になった山岸由美(32)は定例会議で報告を求めた。「量産が遅れると聞いたけど部品調達に影響はない?」。部下は30~50代の8人、山岸が部署で最年少だ。リコーは2022年4月にジョブ型雇用を導入した。それぞれのポストの職務や職...

ジョブ型雇用を入れる企業と入れない企業のケーススタディ。

  • 人的資本経営を支援 MS&AD系、情報開示などで
人的資本経営を支援 MS&AD系、情報開示などで - 日本経済新聞
MS&ADインシュアランスグループホールディングスは子会社を通じ、人的資本経営を支援する新たなコンサルティングを始める。男女の賃金格差や離職率などのデータをきめ細かく解析し、改善策や情報開示を指南する点が特徴。最短2週間程度でシステム導入できる手軽さも売りだ。有価証券報告書で人的資本の情報開示が義務付けられた上場企業を...

おお、便利そうだし確かに需要ありそう。ただ顧客によってバラバラな基幹システムからどうやった均一に情報を吸い上げるんだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました